スポンサードリンク

スポンサードリンク



ほうれい線の原因

出っ歯だとほうれい線ができる?

更新日:

956529.jpg
できれば消したいほうれい腺ができる原因は複数あります。
そのひとつに「出っ歯」ということがあり、出っ歯だとほうれい腺ができやすい因果関係は、専門家も認めています。
どうして出っ歯がほうれい線の原因になるのか、その理由と対策をご紹介します。

ほうれい線腺は出っ歯を放置することからもできる

出っ歯がほうれい腺を招く理由には、次のようなことが考えられています。
・口周りの皮膚が伸びるから
・顎全体の形が変わるから
・口周りの筋肉が衰えるから
・口周りの肌が乾燥するから
・口呼吸することが多く口周辺の筋力が低下しがち
このように、出っ歯だとほうれい腺を招く原因になってしまいますが、それ以上に問題なのは口呼吸になってしまうことです。
口呼吸での問題とは、鼻で呼吸をすると、鼻の穴にある毛がフィルターのような役目をして、ウイルスやダニやほこりを吸い込むのを極力避けられます。
しかし、口で呼吸をすると、もろにウイルスなどを吸い込んでしまいますから免疫力が低下してしまいます。
出っ歯の放置は、ほうれい腺を招くだけでなく、様々な悪影響があります。

出っ歯の矯正でほうれい線の改善が期待できる?

出っ歯を矯正することで、上記のようなほうれい腺を招く原因が解消されます。
そのため、出っ歯のためにできているほうれい線は、歯列矯正で改善することが期待できます。

出っ歯の矯正はほうれい線ができやすい?

出っ歯の矯正をすることでほうれい腺の改善が期待できます
ただ、逆に出っ歯を矯正することでほうれい腺できやすい場合があることも言われています。
その原因は、出っ歯の矯正は突び出していた歯を引っ込めることが関係しています。
出っ歯の人は、今まで出ている歯を隠すために、上唇を無理にのばすクセが付いていることが多いです。
ところが、歯が引っ込むことで前歯と上唇との間に空間ができて皮膚にたるみが生じます。
矯正する前は、出っ歯のために自然に引っ張られていた皮膚が、それがなくなりますからたるみジワができ、その結果ほうれい線が目立つようになってしまいます。
また、出っ歯の矯正の結果、ほうれい線ができやすくなる理由には、食生活がほうれい線の原因になっていることもあります。
歯列矯正中は矯正器具が邪魔になるなどの理由で、柔らかいものなど、食べるものが限られてしまいます。
歯が痛むとかあるいは器具が破損するのを避けるため、固いものが食べられないことが歯列矯正中には多くあります。
噛む回数などが減ってしまい、口元の筋肉が弱まってほうれい線が目立つてくる結果になることもあります。
このような場合は、食べる時にできるだけ噛む回数を増やすことで筋肉がつき、ほうれい線の印象を薄くすることができます。
矯正でかみ合わせが良くなると、治療をする前より筋肉がバランス良くつくことが多いです。
よく噛んで食べる習慣を身につくと、ほうれい腺予防ができます。

出っ歯の矯正でほうれい腺を解消した人の体験

出っ歯の矯正=ほうれい腺の解消と一概に言えない難しさがありますが、出っ歯の矯正でほうれい腺が解消した人は多く、その体験をご紹介します。
40歳で歯列矯正を始めてほうれい腺を消した女性がいます。
その女性の場合は、出っ歯と八重歯とでこぼこ歯が嫌で歯列矯正をしたのですが、矯正前に目立っていたほうれい腺も気にならなくなったと言います。
ある女性は、30歳になる少し前に虫歯の治療に行ったときに、歯科医から勧められて矯正をしています。
乱杭歯で全体的に歯が前に出ているのを後ろに下げる矯正だったそうです。
その時は女性も若かったのでほうれい腺もありませんでしたが、40歳半ばになった現在でも、ほうれい腺がまったくなく、歳より若く見られることが多く、歯科矯正しておいて良かったと言っています。
また、出っ歯を強制したら、横顔が美しくなって若く見られるようになったという口コミが多くあります。

ほうれい腺解消で出っ歯の矯正を考えている時は?

もし現在、ほうれい腺を消したくて矯正を考えているとか、将来、ほうれい線が目立つのが嫌なら、歯科矯正を検討してみてください。
ただ、出っ歯とほうれい腺には因果関係はありますが、歯科医は歯の専門家であり、ほうれい線の専門家ではありません
そのため、出っ歯の矯正を受ける時は後悔のないように、歯科で気の済むまで質問してみてください。
良い歯科医なら誠実に答えてくれるはずです。
また、歯の矯正は顔の印象が大きく変わりますから、年齢が高くなって始める場合は十分にカウンセリングを受けて、きちんとシュミレーションしてもらってください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



-ほうれい線の原因
-

Copyright© ほうれい線お悩み解決ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.