スポンサードリンク

スポンサードリンク



マッサージ、ストレッチなどの方法

ほうれい線を消すことができるエクササイズをやってみよう

更新日:

ほうれい線があると老けて見えるからなくしたいと考えている人も沢山います。ほうれい線をなくしたいと思っていてもどうすればいいのか分からない人をします。困っている人にほうれい線を消すためのエクササイズを紹介します。
a598ab4c6141e230a2c0a4733817e977_s.jpg

ほうれい線を消すエクササイズ、ベロ回し体操

ベロ回し体操とはどんな体操のことかというと、口を閉じてベロを回します。ベロは口の周りを舐めたりするのではなく、口の中で体操を行うようにベロだけを回し、あらゆる方向に動かします。
方法はこれだけでほうれい線を消すことが出来ます。何故ほうれい線が消えるのかというと、顔を運動させたり動かしていないとたるみやしわが生じますが、ほうれい線の辺りをベロで動かすことによって筋肉を鍛えることが出来るからです。
鍛えたほうれい線の辺りのしわはなくなり、若返った顔になります。時間はかかりますが、リスクも少ないし簡単に出来ます。どうしてもベロ回しが苦手な人はマッサージしながら揉んだり動かす方法もいいです。

ほうれい線を消すエクササイズ、ほうれい線を消すツボを押す

ほうれい線に関するツボは顔の中にあります。ツボはどの辺りかというと、鼻でも下の方から少し移動してほうれい線が交わるところの上の方です。
この場所をこりょうと言います。こりょうが分からない人は迎香という鼻の下のすぐ真横のところを押します。この特に2点を集中的にツボ押しをすることで、ほうれい線を消すことが出来ます。
何故ツボ押しでよくなるかというと、ほうれい線やツボに溜まった汚れがきれいになり、血の流れもよくなるからです。血の流れがよくなると健康に関してもよくなり、特にほうれい線を中心にきれいになります。ツボ押しもほうれい線を消すまでには時間がかかりますが、リスクが少なくとてもいいエクササイズです。

ほうれい線を消すエクササイズ、歯ブラシを使う

ほうれい線を消すエクササイズは、ツボ押しや普段のマッサージだけではありません。実は歯磨きをしているときにも出来ます。歯磨きは通常歯を磨くための行為だけと考えがちですが、実は工夫次第ではほうれい線を消すことが出来ます。
どうやって行うかというと、歯磨きをしているときに、ほうれい線や口の裏側を伸ばしながら歯を磨きます。詳しくいうと歯がついているところを磨こうとするときに、上唇の奥に歯ブラシを入れると自動的に歯ブラシの加減で唇やほうれい線の辺りが伸びます。
伸びるのは一瞬ですが、継続をすればほうれい線をずっと消すことが出来ます。ベロ回しが恥ずかしい人は歯ブラシを使う方法なら誰に見られても不思議ではないし不自然でもないです。

ほうれい線を消すエクササイズ、口や口の周りを動かす運動

ほうれい線を消すためにはほうれい線の辺りの筋肉を鍛えることも必要になります。ベロ回し以外にもどんなことを行えば筋肉を鍛えることが出来るかというと、口をよく動かすことです。口を動かすというのはご飯を食べたりお喋りをすることとは少し違います。
口を小さくすぼめたり、口の周りを膨らませて動かします。よく顔を剃るときに口の動きを変えたりすることがあると思います。顔剃りの要領と同じように口を意識して動かすことで筋肉を鍛えることが出来ます。筋肉を動かすにはリスクが少ないため、非常にエクササイズはおすすめです。これらのエクササイズをやることでどのくらい若く見えるのかというと10歳程度です。
人によっては差はあります。やはりいつになってもきれいでいたいと思います。ほうれい線の辺りを動かすことを意識して生活を行うとだんだんほうれい線は消えてきます。早い人は一週間以内で消える人もいるため、諦めずにチャレンジすることが大事です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



-マッサージ、ストレッチなどの方法
-

Copyright© ほうれい線お悩み解決ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.